つぶやき

【大学生】天然パーマで生まれてよかったこと4選 / 大学生の本音

daiki
こんにちは。daiki(@daiki_K_03)です。

今回は天然パーマで生まれてよかったことについてお話していきます。

  • 天然パーマに生まれてしまってつらい
  • いいことなんか何一つない

このように感じている人にぜひみていただき、共感してもらえたらとても嬉しいです。

 

それではさっそく天然パーマで良かったこと4選をお話します。

 

私自身の天パ状況

大学一年生19歳。男子。

 

重度の天然パーマ&軟毛&細毛なので、湿気などの外の環境に影響を受けやすい髪型です。

 

また、生まれてから一度も縮毛矯正などの脱天パをするようなことはしていません。

 

天然パーマで良かったこと4選

正直なことを言ってしまえば、マイナスなことのほうがやっぱり多いなと感じました

あなたも同じじように感じているかと思います。

 

しかし嫌なことばかりではなかったので、これまでに経験してきた良かったことについて4つに分けてお話していきます。

 

1,会話の種になる

個人的にはこれが一番良かったことです!!!

 

私はもともとコミュニケーションが得意なほうではないので、クラス替えなどの周囲の環境が変わるときには毎回とても苦労しました。

しかし、ありがたいことにいつも気がついたら仲良く話せる人ができています。

 

なぜだろうと考えたときに思ったことがあります。

 

それは、毎回向こうから話しかけてくれていたということです。

はじめてあった人には毎回こんなことを聞かれます。

 

そのパーマって天然なの??

縮毛矯正とかしないの?

 

最初のうちは毎回このようなことを聞かれるのがすごく嫌でした。

 

しかしこの最初に言われていたことが、はじめて会う人とのコミュニケーションの種になっていると気がついたとき、

一気に自分の天然パーマへの印象が変わり、少し好きにすらなりました。

 

天然パーマについて聞かれることなんてだいたい毎回一緒です。

だからこそ、

 

こう聞かれたらこうやって答えよう!!

 

と考えておくことで天然パーマについて聞かれることへの苦痛もほとんどなくなり、会話の種にもなるのでいいことばっかりです!!(ポジティブすぎかな?笑笑)

 

2,パーマをかけやすい

あるとき同じ天然パーマの友達にこんなことを言われました。

 

「自分の天然パーマが気に入らなかったら、あえてパーマをかけて理想的なパーマにしちゃえばいいんだよ!」

 

目からうろこでした。

天然パーマへの対処は、頑張ってセットするか縮毛矯正するかしかないと思っていました。

 

そんなときにこんな方法が!!!

 

もともとパーマな分、ストレートの人よりもきれいにパーマがかかり、それでいて長く持つので画期的かつ効果的な方法だと思います。

 

正直、私のように重度の天パの人へは有効とは言えませんが、

軽い天パだったり、癖毛が気になる人には本当におすすめです。

 

3,思春期になる頃には強靭なメンタルになる

重度の天然パーマの人はいじられます。

いじられない人なんているのでしょうか?笑

私は小学校のときから今までずっといじられています笑(いじめに発展しないので本当に周りに恵まれています)。

 

心無い言葉を多く言われる分、無駄に強くなります。

 

高校や大学になり、周りが大人になっていくといじられることも減っていき、、、

そして気がついたら、強靭になったメンタルが手に入っています。

 

天然パーマに限らず、コンプレックスを持っている人の特権ですね!!

 

4,セットに慣れれば髪型を変えやすい

天然パーマ=セットできない

これは間違ってました。

 

私自身高校に入ってからヘアセットをするようになったのですが、

髪に合うワックス・スプレー・ヘアオイルなどこだわればこだわるほどセットができるようになっていきます。

 

もちろん、ヘアアイロンで伸ばしたりしようとすれば相当時間はかかりますが、ストレートにすることも可能です。

 

中学から高校や、高校から大学など学校の変わり目には一ヶ月くらいの長い休みがあります。

そういった期間を利用してぜひ自分の髪型と向き合ってみてください

 

きっと好きになるきっかけをつかめると思います。

 

まとめ

天然パーマで良かったこと4選いかがだったでしょうか。

 

本音をはなすと今回4つしか項目がないのは、これしかいいところが見つからなかったからです。

まだ私自身、天然パーマについて考えるときマイナスなことばかり思いついてしまいます。

しかし最近自分の天然パーマが好きになっていっているのも事実です。

 

ですので、もっとたくさんのいい点がみつかったときに第二回を投稿しようと思っていますので、そのときはよろしくおねがいします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-つぶやき
-

© 2021 Unichill