ガジェット

ロジクールで『デバイスが検出しませんでした』が出てきたときの2つの対処法 | Logicool MX Master3 for Macの場合

  •  「デバイスが検出しませんでした」と表示された
  • せっかくロジクール製品を買ったのにカスタマイズできない

こんな悩みを解決します!

 

Logicool製品の良いところの一つに、専用アプリであるLogicool Optionsを使って「独自のカスタマイズができる」ということが挙げられます。

 

しかし「デバイスが検出しませんでした」というメッセージが出てカスタマイズできずに困ってる人をちらほら見かけます。

私自身その中の一人でした笑。

 

そこで今回は、私が実際に試した2つの対処法を紹介します!

私が実際に使用した商品は『Logicool MX Master3 for Mac』ですので、同じ製品を購入して困っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

Logicool MX Master3 for Macをカスタマイズするために行った2つの対処法

こんな方におすすめ

  • Logicool Optionsを再インストールする
  • 『システム環境設定』→『セキュリティとプライバシー』からLogicool Optionsの制御を許可する

私は2つ目の方法でカスタマイズをすることが出来るようになりました!

 

ネットで調べると、多くの人は1つ目の方法で改善しているようですので最初にLogicoolOptionsの正しいインストール手順を紹介していきます。

 

対処法1,Logicool Optionsの再インストール

一からインストール手順を説明していきます!


  • step1,Logicool公式サイトから『Logicool Options』をインストール

    ロジクールの公式ページからダウンロードすることができます。

    Logicool Optionsダウンロード


  • step2,製品協力で『いいえ、共有しません』を選択する

    ダウンロード後アプリを起動すると、「製品強化にご協力ください」と聞かれます。

    許可をすると製品の使用データが自動的にLogicoolに提供されます。

    問題はないように感じますが、ネットの書き込みでいくつか「製品強化に協力するとデバイスが検出しませんでしたなどエラーにつながる」というものがありました。

    不要なエラーを避けるため、「いいえ、共有しません」を選ぶことをおすすめします!


  • step3,インストール完了を待つ

    あとはインストールを待つのみとなります。

    インストール完了後、クラウドにバックアップするかを聞かれます。

    この設定はエラーに直接関係しませんので、設定してもスキップしてもどちらでも構いません。

  • step4,お使いのロジクール製品をbluetoothで接続する

    『Logicool MX Master3 for Mac』裏側のボタンをONにしてPCとマウスをbluetooth接続します。

    『システム環境設定』→『Bluetooth』から「MX Master3 Mac」を選択することで接続できます!

  • step5,Logicool Optionsに接続したデバイスが表示されれば完了

    接続した『Logicool MX Master3 for Mac』が表示されれば完了です。

    ちなみに私はキーボードも登録しているため2つ表示されています。


以上がLogicool Optionsのダウンロード方法となります。

 

この方法で「デバイスが検出しませんでした」と表示された場合には、次に説明する対処法を試してみてください!

私は次に説明する方法で解決することができましたよ!

 

対処法2,『システム環境設定』→『セキュリティとプライバシー』からLogicool Optionsの制御を許可する

手順を1から説明しますのでぜひ手順通りに確認してみてください。


  • step1,システム環境設定を開く

    Mac左上のリンゴマークをクリックして、『システム環境設定』を開いてください。


  • step2,『セキュリティとプライバシー』→『アクセシビリティ』を選択

    システム環境設定の画面から『セキュリティとプライバシー』をクリックしてください。

    その後いくつかある項目の中から『プライバシー』→『アクセシビリティ』を選択してください。

    アクセシビリティに変更を加えるには、左下の鍵マークをクリックする必要があります。


  • step3,『Logi Options Daemon』『Logi Options』にチェックを入れる

    『Logi Options Daemon』と『Logi Options』の部分にチェックを入れます。

    この部分にチェックが入っていないと「デバイスが検出しませんでした」と表示されてしまいます。

    必ずチェックを入れるようにしましょう。

  • step4,Logicool Optionsに接続したデバイスが表示されれば完了

    Logicool Optionsの画面を確認してみてください。

    上の画像のように接続デバイスが表示されれば完了となります。

以上が2つ目の対処法となります。

1つ目の方法で「デバイスが検出しませんでした」と表示された人の多くは、2つ目の対処法を試すことで解決できると思います!

 

まとめ:ぜひあなた好みのカスタマイズへ

  • Logicool Optionsの再インストール
  • 『システム環境設定』→『セキュリティとプライバシー』からLogicool Optionsの制御を許可する

この2つの対処法を試すことで「デバイスが検出しませんでした」を解決することができます。

 

ガジェット

2021/2/8

ロジクールで『デバイスが検出しませんでした』が出てきたときの2つの対処法 | Logicool MX Master3 for Macの場合

 「デバイスが検出しませんでした」と表示された せっかくロジクール製品を買ったのにカスタマイズできない こんな悩みを解決します!   Logicool製品の良いところの一つに、専用アプリであるLogicool Optionsを使って「独自のカスタマイズができる」ということが挙げられます。   しかし「デバイスが検出しませんでした」というメッセージが出てカスタマイズできずに困ってる人をちらほら見かけます。 私自身その中の一人でした笑。   そこで今回は、私が実際に試した2つの対 ...

ReadMore

ガジェット

2021/2/8

【ロジクールMX Master3 for Mac】の高評価レビューって本当?|実際に使用感を正直に説明します!

実際の使用感は? スペックってどんな感じ?  口コミの高評価レビューって本当? こんな疑問を解決します!   daiki こんにちは! iPhone, iPad, Mac bookの3種の神器を使うApple信者のdaikiです。 この度、PC周りの環境を快適にしたいと思い『ロジクールMX Master3 for Mac』を購入しました。 ロジクール MX MASTER 3 アドバンスド ワイヤレスマウス for Mac MX2200sSG Bluetooth created by R ...

ReadMore

ガジェット

2021/2/8

【WF-1000XM3】sonyの完全ワイヤレスイヤホンをレビュー / 正直評価

出典:sony公式サイト daikiこんにちは。daiki(@daiki_K_03)です。 今回は、sonyの話題のワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」を購入してから3ヶ月たったので、正直レビューしていきます。   ソニー SONY フルワイヤレスイヤホン WF-1000XM3 BM ブラック [リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応][ワイヤレス イヤホン WF1000XM3BM] created by Rinker A ...

ReadMore

デバイスをあなた好みにカスタマイズができるよう、ぜひ今回の対処法を試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ガジェット
-

© 2021 Unichill